スーパーカー:チゼータ

クラウディオ・ザンポーリ (Claudio Zampolli) が創始者。彼は、アメリカでのスーパーカー販売に成功し、1980年代前半にイタリアのモデナに「チゼータ・モロダーSRL」を設立。チゼータという名の由来は、ザンポーリ氏のイニシャル「C・Z」のイタリア読みである「Ci・Zeta(チゼータ)」から来ている。

チゼータは世界的なバブル崩壊の影響を受けたことなどにより、わずか数台のV16Tを生産し、会社は一度倒産した。その後2003年に彼らは、カリフォルニアで再び「チゼータ オートモービル USA(Cizeta Automobili USA)」を設立し、現在はV16Tの受注生産などを行っている。

写真は「V16T」。名前の由来は、V型16気筒エンジン・・既存のV8エンジン2基を改良し合体させたもので、これをミッドシップに横置きでレイアウト。このエンジンと縦置きのトランスミッションを組み合わせると「T」字型になることから。
front.jpgrear.jpgチゼータ.jpg

エンジン:6,0L V16 DOHC 560ps 55kgm
全長:4440mm
全幅:2050mm
全高:1115mm
車両重量:1700kg
価格:8800万円(1989年発表時)

Cizeta-V16


posted by ふぁりいな at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーカー集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63350552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。