スーパーカー:デ・トマソ

イタリア、デ・トマソ社の創立者は、アレッサンドロ・デ・トマソ。
レーサーだった彼は大富豪の娘と結婚することで彼女の出資で起業した「デ・トマソ・アウトモビリ」という会社が始まり。彼女はGM社の創立メンバーの孫娘ということもあり、そのつながりでボディなどデザインはイタリア、エンジンはフォードV8というユニークなプロジェクトのもとで「パンテーラ」が生まれた。

写真は「ヌォーバ・パンテーラ」。Nuova(新)と名付けられたこのモデルは、デ・トマソ創立30周年を記念して、1990年にトリノ・ショーで発表された。デザインは、ミウラやカウンタックを手掛けた鬼才マルチェロ・ガンディーニが担当。
Gandini.01-00.jpgGandini.03-04.jpgデトマソ.jpg

エンジン:フォード製V8 OHV 5.0L 248ps 41.5kgm
全長:4365mm
全幅:1980mm
全高:1100mm
車両重量:1420kg
価格:1880万円(1990年発表時)

Pantera Nuova


Pantera


Pantera GT5 sound


posted by ふぁりいな at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーカー集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63243756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。