スーパーカー:サリーン

アメリカカリフォルニア州の自動車製造メーカー。主にフォード社の車のチューニングを手がけ、またその車を駆ってアメリカのモータースポーツシーンで活躍。

写真はS7ツインターボ。GTレースカーの『S7R』のロードゴーイングバージョン。2000年8月、ラグナ・セカで披露されたオリジナルスーパーカー「S7」によって、サリーンはコンプリートカーメーカーとしても認知を広めるに至っている。タレントの木村拓哉の愛車でもある。

「S7」をオーダーすると、開発・製造を行なっているアーバインのファクトリーに2日間招待をされる。そこで「S7」の製造工程を肌で感じながら隅々までオーダー。ボディ/内装カラーは実車を見ながらオーダーをし、各ペダル類のセッティングやシート形状、ポジションも体型に合わせて寸法取りする。他にも豊富に用意されたオプションリストから、様々な仕様を作り上げることが可能。例えば、ノーマルエンジンの750hp仕様に加え、850hp仕様、さらにオプション追加予定の1000hp仕様と、バリエーション豊かな用意がある。他にもル・マンエアロパッケージや詳細な各部のセッティング等をオーダー可能となっており、世界で1台の特別な車を作り上げることが可能。そのプロセスはまさにオートクチュールそのもの。
saleen_s7.jpg01.jpg03.jpg

エンジン:7.0L V8 OHVツインターボ 760ps 96.8kgm(2005年〜)
全長:4774mm
全幅:1981mm
全高:1041mm
車両重量:1247kg
価格は8925万円(新車)

Saleen S7


Saleen S7

posted by ふぁりいな at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーカー集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61689228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。